バロン  預かり日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SとG と、バロンと 。。。。

                     DSCss.jpg

             ようやく ケガをして寝込んでいた 愛猫Sが、自分で起き上がって
                   エサを食べに来られるようになりました。 

 
       ご心配や励ましのお言葉をお寄せ頂きました方々 ありがとうございました

 
 Sが出血も止まらないまま部屋の奥に隠れて出てきてくれなかった(これなかった?)
 この数日間に、バロンと もう一匹の愛猫G 頑張っていましたよ
 その話は また後ほど・・・


 3歳♂G、里親募集されていた生後2ヶ月の頃から
 15歳♀のSと一緒に育ってきました
 当初 避妊手術済みではありましたが Sの母性本能が目覚めて、SがGを育てる
 そんな微笑ましい光景が見られるのではないかと 期待していましたが・・・

 とにかく SはGを受けつけず、大人であるSと やんちゃな盛りの♂Gは血を流す程の
 戦いをしていましたし、ある日ストレスで Sはトイレを一切出来なくなり動けなくなり病院へ
 Gにもストレスによる ハゲが出来てしまうし・・・

 。。。里親になる前の 2週間のトライアル期間中でもあり
 Gをわが家の一員にする事を悩みましたが、 
 「何があっても、返すくらいの覚悟なら最初から 里親になろうなんて思わない」 との
 家族の言葉にははっとさせられ、そんな悩みは消え去りました。

 SとG 一緒の場所に暮らするのは諦め、
 家の中を分けて同じアパートの住民といったように暮らさせようと決めました。 
 玄関から続く廊下までのエリアと、ドアの向こうの生活エリアに分け
 それぞれに 寝床やトイレ、エサ置き場など用意して 狭いエリアと 広めのエリアを 
 時々チェンジしての暮らしが 一年以上続きました。 

 ずっとそうして暮らしていく覚悟でしたから、ドアを開けておいても
 何かのキッカエさえなければ お互い追い掛け回したりしなくなった時は嬉しかった(; ;) 
 少し大人になって、雄であるGが Sよりも大きくなった事と
 Gにも 少しは落ち着きが出てきた事などで Sもある程度距離を置いておけば同じ空間に
 いられるようになった様です。 

 「時間が解決してくれる」といった言葉や、時間忍耐といったものが 大事なものだと
 よくよく考えさせられました。 
                       DSCN1921.jpg


 そんな 距離を置いたSとGとの暮らしがまた一年以上続き
 変化が起こったのは 三年目の今年の4月のことでした

 ある事をキッカケに そんなSとGが身を寄せ合うような姿が見られるようになりました!?

 大きな 大きな バロン がわが家へやってきたのです

 それまで 猫に攻撃的ではない ゴールデンのSしか知らない Gにとって
 自分と同じ 猫のSに唸られたり威嚇されたり そんな事比べ物にならない程に恐ろしい
 バロンの存在

 若い頃は 外で、大きな犬までも威嚇して追い返してしまう程だったSにとっても
 猫に異常なまでに反応するバロンは これまで会ってきた犬たちとは比べ物にならない程に
 恐ろしい存在

 お互い同じ敵(?)から身を守る為の同盟なのか・・・??
 バロンが家にやってきてからは SとGはいつも側にいるようになりました
 
 次なる問題は、 「バロンと猫との関係」 でした。。。。。 

 
                              つづく
 

              DSCN1897.jpg

                          バロン、 反省中。。。。?   


              バロン里親募集中 お問い合わせはこちらまで ↓
                    http://bbs7.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=130037
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Sちゃん、ケガの具合はどうですか?
早くよくなりますように・・・。

言葉を話せる人間だって合う合わないがあるのだから、にゃんこやわんこだってそれがあって当然なのでしょうね。だけど、年月がそれを和らげてくれたのですね。
あ~見習わなきゃ!
SちゃんとGくんの関係をそうさせてくれたのもバロンくんなんですね。きっとSちゃん&Gくんとバロンくんの関係も年月が和らげてくれるかもしれないですね。

なな | URL | 2008年06月27日(Fri)19:31 [EDIT]


to なな sama

ななsan こんにちは(^^)
Sへ ご心配頂きまして ありがとうございますv-238
お陰様で、大分良くなりましたv-22

>きっとSちゃん&Gくんとバロンくんの関係も年月が和らげてくれるかもしれないですね。
はいv-22 その日まで、頑張りたいと思いますv-91

いつも、応援や励まし ありがとうございます
とても励まされ、「また頑張ろう」という思いにさせて
頂いていますv-238

Ana | URL | 2008年07月07日(Mon)11:48 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。