バロン  預かり日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バロンの ケア

バロンの ケア について。

バロンは今は、週に二回シャンプーを行っています。

センターにいる間に移ってしまったかと思われる 皮膚炎 があるからです

特に酷いのは内側(お腹側)で、痒くて後ろ足でかこうとしても以前は

贅肉がジャマになってかけませんでした(^^)

今ではダイエットも成功して かく事が出来るようになってしまったので

要注意です。 シャンプーは CATNAPで用意してくれた 薬用シャンプー で

全身を洗いよく濯ぎ、更にいつもの獣医さんのご好意で頂いた薬用シャンプー

で皮膚炎のある場所を部分的に洗う 二度洗い です。

その後 湿った状態は菌を繁殖させてしまう為、ドライアーでよく乾かします

日光に当てた方が良い気がして(独自の判断) なるべく昼前後にシャンプーして

ドライアーで乾かしてから 日中日差しの強そうな時に散歩を兼ねて、日光を浴びて

終了です。 バロンはシャンプーもドライアーも嫌がりませんが、

二度洗いとなると時間も長い為 流石に疲れてきてしまいますが 頑張って くれています

ドライアーでの乾燥も なかなか時間がかかりますが、バロンは横になっているので

途中 寝てしまうほどでしたが 最近はその後に散歩があるのが分かってしまい

うずうず した様子でドライアーを受けています。


今後のケアは、獣医の先生と相談し これまでの抗生物質薬と痒み止めのうち 

抗生物質薬は止め、痒みの酷い時に痒み止め薬を使用し あとは 薬用シャンプー と 

毎日の 体拭き で 頑張っていく事になっています。 

フードも代表に探していただいたアレルギーなど皮膚に評判の良いものに変える予定でいます。


シャンプーの所要時間 だいたい二時間程でしょうか それが 三日おきです

毎日1日2回の散歩後には 全身を濡れタオルで拭いてから 乾いたタオルでよく拭きます


時間や体力的にも 余裕が無いときつくなってくる事だと思います。

バロンの皮膚炎は 治らないものではありません。出来るなら我が家にいる間に

治してあげられたらと思って 家族の協力も得て頑張っています。


バロンの推定年齢 7~8歳  

これから老犬になり、様々な病気などの可能性は 若いコよりは上がってくると思います。 

ダイエットしたとしても やはり大型犬です  何かの時の世話は 楽ではありません。

大変なのは小型も大型も変わりないと思いますが、 世話する側の体力的なもの、

病院にかかった場合の治療費、体が大きいという事は薬の量もかかるので

薬代も結構かかります

大型犬を受け入れる以上 覚悟する必要はあると思います。


脅しているようで すみません  健康に天寿を全うするコもいますので 

もしもの過程の話です。  それでも、そんな「もしも」の事態をよく考えて下さり

大変な事も踏まえた上で、 穏やかな 愛らしい そんなバロンと一緒に

過ごしていきたいと 思ってくださる方との出逢いを待ちながら 

今日もバロンは 元気に過ごしています。
 


画像 1448

   お蔭様で、バロン白い毛にツヤが出て益々いい男になっています


バロン里親募集中 お問い合わせこちらまで ↓
 
               http://bbs7.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=130037
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。