バロン  預かり日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バロンと、 SとGと。。。。

 人が大好きで、 とても 人懐っこい バロン。

 犬との付き合いも 7割は仲良くできるかと思います
 やはり 相性もありますし、特に雄同士ですと 威嚇する事はあります。

 どうしても上手く付き合えない相手は、 です

 猫を見ると 物凄い勢いで飛びつこうとします。
 そんな時は全身の力を使って止めてきたので
 飛びついた後 猫をどうするかまでの結果は見ていません。 
 まさか 食べたりはしないとは思いますが・・・噛み付くくらいは してしまうのではないか
 といった勢いです。 たとえ捕まえるだけだとしても、
 バロンの大きな体・大きな手足を使って勢いよく飛びついてしまえば
 襲われた猫はケガをしてしまうでしょう。。。

 散歩途中、猫を見かけてしまったバロンの勢いを 止めるのは男性の力でも大変です
 女性では 引きずられそうになる事もあります
 
 何より、バロンが車も気にせず 飛び出してしまっては 危険 です。

 今のところの バロンの課題は、 

 「 猫を見て興奮し過ぎたり 襲ったりする事のないようにする事」 です


 そんなバロンに 数日前飛びつかれかかっていた  わが家の猫Sは、
 柵があるにもかかわらず 窓へ勢いよく進み3階の窓から外へ逃げようと落ちてしまいました
 大きな大きな犬に 飛びつかれるくらいならと 選んでしまったのかな。。。  

 ケガをして療養中のそんな S の為にもと、もう一匹の愛猫 G に

 体を張って 頑張ってもらう事に  しました。

 バロンへ 「伏せ」 で 「待て」 の支持を出し、G を私が抱えながら バロンへ近づく

 通常は 「伏せ」も「待て」も出来るバロンですが、猫を見て興奮し 吠えたり 唸ったり・・・

 その度に 叱る。 これまでのように 「いけないを教える」 程度ではない 叱り方

 本気で。 

 これまでの教え方が出来ていなかったから Sにケガをさせてしまう事になってしまった

 Sへの責任 と、これからの バロンへの責任 だから 辛くなる程 叱る。

 これまで どこかで 

 「何人か周りの人にも相談したけれど、バロンは年齢的にも興奮の度合いも
 ある程度もう仕方ないね といった意見だったし・・・」 と 
 諦めていたところも あったかもしれない。 そんな気持ちが 少しでもあったから
 バロンにわかってもらうこと 出来なかったのかもしれない。

 しっかりと、 バロンに わかってもらう為に  何度も何度も 繰り返し

 わざわざ叱る為に Gを近づけているようで 切ない気持ちにもなったけれど 

 何度も何度も 繰り返し。 Gはストレスで毛が抜けてきてしまったけれど、

 Gなら大丈夫だと信じて 何度も何度も繰り返した この数日間 ・・・・


                   DSCN0071_convert_20080626023355.jpg

          こんなに 近づける事が出来るようになりました!!! 


             まだまだ 私がGを抱えて ここまで近づけ、
             バロンに 「いけない」のアイコンタクトを送りながら

        そんな状態ですが。。。。 以前に比べれたら かなりの進歩です!


               バロンとG 頑張りました 


                         G ありがとう

                        バロン ありがとう

                   これからも がんばろうね  よろしくね。


  
           バロン里親募集中 お問い合わせはこちらまで ↓
                     http://bbs7.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=130037

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。