バロン  預かり日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バロンと、 SとGと。。。。

 人が大好きで、 とても 人懐っこい バロン。

 犬との付き合いも 7割は仲良くできるかと思います
 やはり 相性もありますし、特に雄同士ですと 威嚇する事はあります。

 どうしても上手く付き合えない相手は、 です

 猫を見ると 物凄い勢いで飛びつこうとします。
 そんな時は全身の力を使って止めてきたので
 飛びついた後 猫をどうするかまでの結果は見ていません。 
 まさか 食べたりはしないとは思いますが・・・噛み付くくらいは してしまうのではないか
 といった勢いです。 たとえ捕まえるだけだとしても、
 バロンの大きな体・大きな手足を使って勢いよく飛びついてしまえば
 襲われた猫はケガをしてしまうでしょう。。。

 散歩途中、猫を見かけてしまったバロンの勢いを 止めるのは男性の力でも大変です
 女性では 引きずられそうになる事もあります
 
 何より、バロンが車も気にせず 飛び出してしまっては 危険 です。

 今のところの バロンの課題は、 

 「 猫を見て興奮し過ぎたり 襲ったりする事のないようにする事」 です


 そんなバロンに 数日前飛びつかれかかっていた  わが家の猫Sは、
 柵があるにもかかわらず 窓へ勢いよく進み3階の窓から外へ逃げようと落ちてしまいました
 大きな大きな犬に 飛びつかれるくらいならと 選んでしまったのかな。。。  

 ケガをして療養中のそんな S の為にもと、もう一匹の愛猫 G に

 体を張って 頑張ってもらう事に  しました。

 バロンへ 「伏せ」 で 「待て」 の支持を出し、G を私が抱えながら バロンへ近づく

 通常は 「伏せ」も「待て」も出来るバロンですが、猫を見て興奮し 吠えたり 唸ったり・・・

 その度に 叱る。 これまでのように 「いけないを教える」 程度ではない 叱り方

 本気で。 

 これまでの教え方が出来ていなかったから Sにケガをさせてしまう事になってしまった

 Sへの責任 と、これからの バロンへの責任 だから 辛くなる程 叱る。

 これまで どこかで 

 「何人か周りの人にも相談したけれど、バロンは年齢的にも興奮の度合いも
 ある程度もう仕方ないね といった意見だったし・・・」 と 
 諦めていたところも あったかもしれない。 そんな気持ちが 少しでもあったから
 バロンにわかってもらうこと 出来なかったのかもしれない。

 しっかりと、 バロンに わかってもらう為に  何度も何度も 繰り返し

 わざわざ叱る為に Gを近づけているようで 切ない気持ちにもなったけれど 

 何度も何度も 繰り返し。 Gはストレスで毛が抜けてきてしまったけれど、

 Gなら大丈夫だと信じて 何度も何度も繰り返した この数日間 ・・・・


                   DSCN0071_convert_20080626023355.jpg

          こんなに 近づける事が出来るようになりました!!! 


             まだまだ 私がGを抱えて ここまで近づけ、
             バロンに 「いけない」のアイコンタクトを送りながら

        そんな状態ですが。。。。 以前に比べれたら かなりの進歩です!


               バロンとG 頑張りました 


                         G ありがとう

                        バロン ありがとう

                   これからも がんばろうね  よろしくね。


  
           バロン里親募集中 お問い合わせはこちらまで ↓
                     http://bbs7.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=130037

スポンサーサイト

SとG と、バロンと 。。。。

                     DSCss.jpg

             ようやく ケガをして寝込んでいた 愛猫Sが、自分で起き上がって
                   エサを食べに来られるようになりました。 

 
       ご心配や励ましのお言葉をお寄せ頂きました方々 ありがとうございました

 
 Sが出血も止まらないまま部屋の奥に隠れて出てきてくれなかった(これなかった?)
 この数日間に、バロンと もう一匹の愛猫G 頑張っていましたよ
 その話は また後ほど・・・


 3歳♂G、里親募集されていた生後2ヶ月の頃から
 15歳♀のSと一緒に育ってきました
 当初 避妊手術済みではありましたが Sの母性本能が目覚めて、SがGを育てる
 そんな微笑ましい光景が見られるのではないかと 期待していましたが・・・

 とにかく SはGを受けつけず、大人であるSと やんちゃな盛りの♂Gは血を流す程の
 戦いをしていましたし、ある日ストレスで Sはトイレを一切出来なくなり動けなくなり病院へ
 Gにもストレスによる ハゲが出来てしまうし・・・

 。。。里親になる前の 2週間のトライアル期間中でもあり
 Gをわが家の一員にする事を悩みましたが、 
 「何があっても、返すくらいの覚悟なら最初から 里親になろうなんて思わない」 との
 家族の言葉にははっとさせられ、そんな悩みは消え去りました。

 SとG 一緒の場所に暮らするのは諦め、
 家の中を分けて同じアパートの住民といったように暮らさせようと決めました。 
 玄関から続く廊下までのエリアと、ドアの向こうの生活エリアに分け
 それぞれに 寝床やトイレ、エサ置き場など用意して 狭いエリアと 広めのエリアを 
 時々チェンジしての暮らしが 一年以上続きました。 

 ずっとそうして暮らしていく覚悟でしたから、ドアを開けておいても
 何かのキッカエさえなければ お互い追い掛け回したりしなくなった時は嬉しかった(; ;) 
 少し大人になって、雄であるGが Sよりも大きくなった事と
 Gにも 少しは落ち着きが出てきた事などで Sもある程度距離を置いておけば同じ空間に
 いられるようになった様です。 

 「時間が解決してくれる」といった言葉や、時間忍耐といったものが 大事なものだと
 よくよく考えさせられました。 
                       DSCN1921.jpg


 そんな 距離を置いたSとGとの暮らしがまた一年以上続き
 変化が起こったのは 三年目の今年の4月のことでした

 ある事をキッカケに そんなSとGが身を寄せ合うような姿が見られるようになりました!?

 大きな 大きな バロン がわが家へやってきたのです

 それまで 猫に攻撃的ではない ゴールデンのSしか知らない Gにとって
 自分と同じ 猫のSに唸られたり威嚇されたり そんな事比べ物にならない程に恐ろしい
 バロンの存在

 若い頃は 外で、大きな犬までも威嚇して追い返してしまう程だったSにとっても
 猫に異常なまでに反応するバロンは これまで会ってきた犬たちとは比べ物にならない程に
 恐ろしい存在

 お互い同じ敵(?)から身を守る為の同盟なのか・・・??
 バロンが家にやってきてからは SとGはいつも側にいるようになりました
 
 次なる問題は、 「バロンと猫との関係」 でした。。。。。 

 
                              つづく
 

              DSCN1897.jpg

                          バロン、 反省中。。。。?   


              バロン里親募集中 お問い合わせはこちらまで ↓
                    http://bbs7.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=130037

バロン、 雨の日散歩

              DSCN0270.jpg

                                雨の日の散歩

                           DSCN0268.jpg


                           いつもは賑わう 日曜日の午後

                 DSCN0271ss.jpg

                            静かな 世田谷公園でした。

                      公園を 広々使って散歩 気持ちがいいね バロン  

              バロン里親募集中 お問い合わせはこちら ↓                       
                        http://bbs7.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=130037

バロンの 課題

        SANY0664.jpg

               風邪が長引き 体調が なかなか本調子に戻らない・・・
                    バロンのオイタで とってもへこみぎみ。。。。。 
               なんだか、 南の島の海辺でパワーを貰いたい
                          そんな気分です 
        
                (写真は 愛犬Kと南の島の海辺で朝日を拝んだ時デス)  

  


おっとりバロン。 人が大好きバロン。 そんなバロンの難点は、

「猫を見ると吠えたり、凄い勢いで追いかけてしまう。飛びついてしまいそうな事もあり。。。」

わが家へ来た当初よりは 大分、抑えがきくようにもなっていたのですが
(正確に言うと、「抑えがきく事もあるようになった」 かな)


猫飼いのわが家で、 そんなバロンを預かるという事は  細心の注意が必要で
これまで バロンの世話をする中で、食事療法や三日おきのシャンプーやその他 どれも
体力的には 楽ではないですが それでも いつも一番大変に思うのは
対、猫との関係への注意でした。。。。

とうとう起こってしまいました。。。。

バロンが 家の愛猫Sを見つけ、勢いよく走って追いかけ、窓際へ追い込み・・・
勢いよく飛びつき!?・・・・逃げ場の無いSは3階の窓から外へ落ちてしまいました。。。
幸い 命は助かりましたが・・・ 15歳のこです まだまだ安心出来ない様態です

バロンが悪い?

・・・バロンは本能に従った行動なのかもしれない

悪いのは、そんなバロンに 人間と一緒にこの社会で暮らしていくのにはいけない事だと
バロンの周りの人間が教えてこなかった事 だと思い、
わが家へ来てから一生懸命教えてきたつもりでした。 
バロンなりに 少しづつ、少しづつ、いけない事だと覚えて自分の衝動を抑えるよう
段々と 頑張り出してきたところでした。

悔しいな。。。もっとしっかり教えられていたら・・・と思うと とても悔しいです

でも、被害にあったのが うちのこで せめてよかった。
散歩途中などでよそのこに 危害を与えてしまったのでなくて 本当によかった。


猫の暮らすわが家では バロンとの暮らしは無理??

私には猫もみんなを守る責任と義務があるよね・・・


。。。。。。。考えました

ケガをしてしまったSの為にも、バロンに「猫を傷つけたりしてはいけない事」だと
しっかり わかってもらいたい。

これまでのように 「教える」のではなく、「わかってもらいたい」 と今は思う

人や子供に優しく接する事の出来るバロンだから、きっと わかってくれると信じて


預かりでも、今は(里親がみつかるまでは) バロンもやっぱり家族の一員です。

問題を起こしたから 他へ連れていくのではなくて、
問題を起こしたのなら その問題を一生懸命 一緒に克服していかなくては 
そうでなければ、
そんな理由で手放され センターなどへ行く事になってしまったこ達を保護しても保護しても
繰り返される悪循環も 何も変わらない ・・・・のだろうと思うから

今、わが家にいるバロンと 猫たち これからも一緒に。

Sの為に出来る事は バロンを他へ連れて行くのではなくて
もっともっと、注意して対策を練り

そして いつか バロンにしっかりと 判ってもらうよう していく事。


元気になってねS

頑張ろうね バロン。



大切なバロンに 思うこと

 先週から 風邪を引いてしまいました。 
 病院の咳止めも殆ど効かない程の咳で胸が痛いです。。。

 雨の日の散歩は、さほど苦にならない私ですが 
 (でも雨の中の散歩で風邪引いてしまった可能性も(^^;) )

 体調の悪い時の散歩は少し辛いですね

 でも、それらも踏まえて ペットという家族を迎え入れる覚悟はもちろんですが、
 
 何かの時には 協力して貰える様な環境作り というものも
 必要なのだと考えた週末でした。


 ちなみに、わが家の犬・猫は 親戚の猫と、友人の犬との間で 

 飼い主にもしもの事があった時には お互いに取り残された犬・猫の引き取りをする との
 話しがついています。 

 手離したくて手離されたコたちばかりが センターなどにいるわけではないと思うのです

 どんな理由でも 飼い主本人によって手放される事 (里親なども探さずに) には
 憤りを感じますが、 もしかしたら 
 不慮の事故や病気などで なんの準備も無く飼い主が不幸に見舞われたりして
 取り残されてしまうペットもいるのかもしれません。

 ( しっかりと愛情を受けて育ってきた様に思えるバロンを見ていると、
  それくらいしか納得いく理由が見つけられません!!・・・せめてそうであって欲しいという
  個人的な想いの妄想に近いかもしれませんが。。。。)

 自分がこの先 何事もなく過ごしていける保障は誰にもありません
 
 いつ何が起こるかなんて 誰にもわかりません

 だから、そんな時の心構えとして 
 ペットの行く末もしっかりと考えておく事も 必要な事ですよね。

 
 そんな事も 十分に考え、実行してくれるような  そんな方との出逢いを待ちながら

 今日もバロンは とっても元気に過ごしています。 



 遅くなりましたが、ダイエットに成功したバロン写真です ↓

 DSCN0033.jpg

 DSCN0034.jpg

 DSCN0045.jpg

            この クビレ 羨ましい程です

       DSCN0038.jpg

            痩せたバロンと、太ってしまったS 

         DSCN0037.jpg
 
                      おまけ ノリノリなバロン

         バロン里親募集中 お問い合わせはこちらまで ↓
                http://bbs7.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=130037

バロン、ダイエット成功です

 以前から バロンのダイエットについて何度かご報告しています

 バロン、センターを出た時の体重は 47 キロ
 適正体重の40~42キロ に落とす為のダイエットを開始し、
 前回までに 40.5キロ という結果を出せました。

 途中、バロンの股関節についてなど
 (こちらについては、また改めて詳しくご報告いたしますね)
 考慮し獣医の先生との相談の結果 

 「少し痩せすぎにみえるくらいでも 30キロ台に バロンの為にしてあげよう」
 
 となり、バロン これまで頑張ってきました。

 昨日、病院で体重を測ってきました

  38.5 キロ バロン、今度こそダイエット成功です! 大成功です!

 食事制限もこれまでより 少し緩めてあげる事ができます!

 でも、また戻ってしまっては 頑張ってきた努力も無駄になってしまいます。
 何よりも バロンの健康維持に為のダイエットです
 バロンの為に もう重い体で足に負担をかけさせたくありません

 ドライフードの量にして、一日半カップ それが バロンに増やしてあげられるフードの量です
 たったそれだけ。 それでもね、これまでは ご褒美にも普段 おやつもあげられなかった・・・

 これからは、「ドライフードを半カップ多目」にあげてもいいし 
 せっかく縮まった胃袋なので 基本のフードの量は変えずに おやつ をあげたりして
 バロンに楽しみを作ってあげる事も出来ます!

 「心を鬼にして」 正にその文字通り、これまで とっても良い子に出来ているバロンにも
 「羨ましそう~」に食べ物を見るバロンにも おやつや、お腹いっぱいのフードといった様な
 楽しみは与えてあげられなかったのは つらいところでした。。。
 以前 りんえんsan に頂いた 手作りジャーキーを特別に食べていたくらいでしたから・・・


 バロンがよく頑張ってくれたから、予想よりもとっても早く この日がきたよ。

 バロン おめでとう !!

 バロンのダイエットは 大成功につき、 終了です!

 嬉しいよ~ バロン~ (きっと、まだ状況を理解していなだろうバロンより 喜んでいます)
 

 きっと、大げさな内容の日記かと 思います。。。 スミマセン

 でもでも、 とっても嬉しいので 許してください



             DSCN1856.jpg

                    わが家へやってきた頃のバロン

   (今日現在のバロンの写真をアップしたいところなのですが、今カメラが手元に無く・・・
                                   少々お待ちくださいね )
            

   
          バロン里親募集中 お問い合わせはこちらまで ↓
                http://bbs7.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=130037

雷と バロン

 バロンは ラブらしく、特別 水を嫌う事も無く 雨の中の散歩もいつもの通り

 楽しんでいる様子。 私も雨の日は好きで 一緒に楽しんでいます。

 バロン、順調に体重を落として 大分シャープな体つきになりました

 以前は 4Lのレインコートも ピチピチではち切れそうでしたが

 今では ちゃんと着られるようになりました


                   DSCN2611.jpg


                   

 今日の夕方からの雷を 部屋で聞いていたバロン、普段吠えたりする事は殆ど無いのに

 雷の音に向かって 唸ったり、吠えたりしていました (^^)

 怖くて吠えていると言うよりも 不審なものに吠えているようです

 「バロン、大丈夫だよ」と教えると すぐに止めました。

 なんだか 「バロンに」大丈夫だよ、心配ないよ と言ったつもりだったのに

 バロンには 「私は大丈夫だからね」 とでも受け取れたかのように

 凛々しい雰囲気とでも言うのか、 

 「守ったぞ」 とでも言ったような様子で 満足気な 顔でした  


                DSCN3197.jpg


                        ありがとうね バロン

                   バロン、なかなか 頼もしいこ です。 

           バロン里親募集中 お問い合わせはこちらまで ↓
                    http://bbs7.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=130037

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。