バロン  預かり日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バロンと しあん

 
 犬って、ひとり使用の玩具で ひとりで遊ぶより 誰か人や他のコがいて  
 見せびらかすように遊ぶ時 それはそれは楽しそうに遊ぶ気がする。

 この日のバロンが そうでした    
 兄妹犬であると思われる しあんchan に久しぶりに再会

 いつもは おっとり系なバロンが  なんだか子供のような表情で
 しあんちゃんの前で 嬉しそうに、見せびらかすように、玩具遊びを楽しんでいました。


DSCN2376.jpg

DSCN2377.jpg

DSCN2378.jpg

  とうとう しあんchan が呆れてしまう程に。。。。

                                  
                     DSCN2329.jpg

                  しあんchan、気の優しい 可愛らしい女の子でした

 バロン も しあん も、穏やかな気の優しいコです

 こんなふたりを育てあげた環境は そんなに酷かったものでは無かったのではないか
 愛情を貰えずに育ってきたわけでは無いのではないか と 、私には思えます

 なぜ、ふたりが センターへ連れていかれ 運良く引き出され
 今こうしているのか  その経緯や過去についてへの感情は ここでは控えます。

 きっと これまでずっと一緒に暮らしてきた ふたり
 センターでの不安な時間や、 冬の一番寒い時期を 暖房もないその場所で
 暖めあって 乗り越えてきた ふたりです

 一緒にいると  やっぱり楽しそうな 嬉しそうな  そんな表情になれるふたり
 そんなふたりは これから 違った場所で暮らしていくことになると思います。

 ‘ 可哀想 ‘ だろうか・・・?  
 センターや他の場所では もっともっと可哀想なコたちがいるといった
 比較的な観点ではなく考えてみた場合 でも そうなのか な?

 一緒にいた者たちが離れる事は、 一見 可哀想に思えるかもしれないけれど
 その後が 幸せであれば それは その為の新しい旅立ちだったと言えると思う 。


 
                     DSCN2333.jpg

              バロンもしあんも 今、様々な 出逢いを経験しているよね


 他人事や 犬の事と思って言っているわけではありません

 「本当だったら ずっと一緒にいられたのに 可哀想 」 と言ったらそうかもしれないけれど
 人間も ずっと同じ、ずっと一緒、 それは保障されている事ではなく
 人間の子供でも 親から手放される事がある。手放した後に 命の保障さえ無い場合でも。
 
 手放す側に思うこと、感情は 今は抑えます。  それで、
 そのこ達は その後ずっと ‘可哀想な子‘ になるかどうか、‘可哀想な子‘でいるかどうか

 ‘ 可哀想 なだけでは ない ‘  と言える様にも なれると思います。

 それは さまざまなチャンスが巡ってきたからであるし、
 もしかしたら そんなチャンスを ちゃんと 引き寄せたからなのかもしれません

 自分は 酷い目にあったり、裏切られたり、辛い思いをした時
 心を 閉ざしてしまう事 あります。
 
 でも バロンとしあんは、 今でも人間に心を閉ざさずにいてくれます
 そんな ふたりだから  きっと ‘可哀想なだけではない‘ コ になれると思うのです



 *****************************************************************

 バロンとしあんについて 
 「ずっと一緒にいたのだから あのままセンターで一緒に最後を迎えられた方が幸せだった」
 と お便りを寄せた方へ、   それがお考えなのはわかり(読み)ました。 
 
 それでも 私は生きていて欲しいと思います。 
 一緒ではないけれど違った幸せも 味わって生きていて欲しいから

 離れる事が不幸なことだけだとは 思っていないから。

 例えば 人間でも、
 一緒に育ってきた兄妹が それぞれの家族を持つようになり 離れて暮らす
 とても離れた距離であったり、お互い年をとったりで
 自分の力だけでは 会えなくなったとして、 そんなに不幸かなと思うのです
 そこに 今、自分の家族との場所があれば。

 バロンとしあんにも、そんな 穏やかな老後を生きて過ごして欲しいと思います
 その為の 新しい家族が出来ることを

 「そんな幸せもあるのかもしれない」 と 少しでも思って 見守って貰えたら嬉しいです。

 
 自分の考えも 人間のえごかもしれないと承知して行っている中で、
 お便りを読んで  こういった考えもあるのだと、 考えるきっかけになりました
 そのことと、 バロンやしあんのことを 気に掛けて下さった事にお礼の意味を込めて

 お返事できるアドレスなど無かったので
 こちらで私の気持ちを お返事させて頂きました。

*************************************************************** 
 お付き合いさせてしまった方がいましたら ごめんなさい。

                   DSCN2338.jpg

                                ラブ ・ ラブ ・ ラブ

      しあんchan は、今 良いお話が進んでいます。 幸せになって! しあんchan !

                            バロンも きっと 幸せに なります !!
 
               バロン里親募集中 お問い合わせはこちらまで ↓
                   http://bbs7.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=130037

   

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。