バロン  預かり日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バロンの 足

病院が大好きな バロン、何かの時 病院嫌いで テコズルそんな心配は無く安心です

しっかり診察を受けて、薬や通院または手術などで 「治せる」 ような場合ならば
少々大変でも バロンには さほど問題ないと思えたのですが。。。。

バロンは 「股関節形成不全」です  それも 重度 のもの。 


「悪いマックスレベルが10 とすると、
バロンの場合は後ろ足が  前足が まできています」

「もういつ脱臼してもおかしくない状態です。そうなれば歩けなくなります」

との診察結果を4月に受けました。

「もし今のまま 後ろ足を手術をすれば、前足に負担がかかり
前足もすぐに使えなくなってしまうでしょう 手術はお薦めではありません」

「手術をするにしても、まずは体重を減らしてからです」

との事でした。

保護当初 50キロ近 あったバロンは、「レトリバーに多い そもそもの股関節の弱さ」と
それに加え 「長年の体重加太」 に 「運動不足による筋肉不足」
そんなことが 原因に考えられるそうです。

「体重管理と運動」 それをしていれば こんなには ならなかったかもしれないのに・・・

そう思うと 人間に選ばれて過ごしてきたバロンに、私も人間として 申し訳ない思い
「ごめんね。ごめんね。」 と いった思いで胸が苦しい。。。

縁があって 今、私の元にいるバロンに自分が出来ることは
これまでの飼い主への 恨みや怒りを  言ったり考えたりする事なんかでは無く

「今から バロンへしてあげらる事を 精一杯する」 こと。


バロンに出来ることは、

「まずは 足への負担を減らす為にも、手術を考えられるようになる為にも 
ともかく 体重を落とすこと」

最重要課題 でした。

「今の時点では、治すことを考えるよりも これ以上悪くしない
歩けている 今の状態を せめて保つこと」

でした。 4月から始めたダイエットは、 少々急激ではありましたが 成功しました。

今の足の状態を保つ為、走ったりの運動は「厳禁」
長時間の散歩も駄目。 ・・・・ダイエット中でも運動はあまり出来ずに
それでも 食事制限でのストレスもある為 散歩の「時間」は多くとるようにと考え
実際に散歩するのは 一回の散歩に10分~15分程度。片道にして5分~7.8分の距離だけ
大型犬のレトリバーにしては 少ないと思います。。。 
それでも今のバロンには仕方ありません・・・
幸い、その範囲にいくつかの 犬もOKなお店もあり 公園やお店の外席で
外の空気を味わう様な散歩時間を 一時間程 過ごすようにしてきました。 
それが朝・晩の2回。


バロンも そんな過ごし方にどうにか慣れてくれた様でしたが
8月に入った頃から、足の調子が良くなくなってきました。。。。

散歩中によほど痛いのか歩けなくなってしまう程。。。    
つづく


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あぁ…

Anaさん、そんなことになっていたのですね…。
大型犬には要注意な「股関節形成不全」ですよね。
せっかくダイエットに成功したので、
足が持ち堪えてくれることを祈ります。
必要なら手術をしてでも、
歩けるバロン君のままにしてあげたいですもんね…。

saranco | URL | 2008年08月21日(Thu)00:37 [EDIT]


手術は大変~

バロンさん、股関節でしたか~
大型犬はよくやりますよね・・・

我が家は風太(4キロ)が里子で来た時
股関節形成不全でしたよ。L3でした。
何回か脱臼して歩けなくなってもう手術~?って
思っていたら、なぜか徐々に治りました。
お散歩で鍛えられたから、筋肉が周りからカバーして
いるんだろうと言われて、それ以降そのままです。
体重が軽かったのが幸いしたんでしょうね・・・

股関節の手術は高いし、術後も大変ですよね。
バロンさん、なんとかこのまま頑張って~

月 | URL | 2008年08月21日(Thu)12:53 [EDIT]


こんにちは。
ずーっとバロンくんの様子はブログをチェック
しつつ、初めてコメントさせていただきます。

股関節形成不全、つらいですよね・・・
例えばマッサージなどどうでしょうか?
運動出来ない分、血流を良くして
酸素を循環させれば少しでも運動効果があるかも・・
大型犬は歳をとると下半身からきますよね。
うちもピレニーズだったので、そうでした。
そこをなんとかマッサージでほぐしたりして
少しは効果があったのかな?なんて思っています。

すごいいい子のバロン。
少しでも良くなるように祈ってます!!

ピレオ | URL | 2008年08月21日(Thu)13:29 [EDIT]


バロン君、はじめまして。時々ばろんくんの微笑ましい
生活をみせていただいてます。初めてコメント
させてもらいます(^^;)。
うちもゴルのおばあちゃん、後ろ足が特に
弱かったです。お散歩も、バロン君と同様、普通に
歩けば10分(片道)くらいのところをいつも1時間
以上かけて、二人でうろうろしていました。ほんとに
すぐに座り込んで休憩ばかりしていましたが、
おかげさまでお友達もいっぱいできて、お散歩
大好きでした。
うちもピレオさん同様、足のマッサージと、あと
プロモーションというワン用のサプリのませてました。
多分、その効果かと思うんですが、足の調子すごく
よくなりましたよ。私は獣医さんに紹介してもらった
ので、機会があればきいてみてくださいね。

バロン君、はやくよくなりますように。



てぃか | URL | 2008年08月21日(Thu)16:36 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年08月21日(Thu)17:32 [EDIT]


ご無沙汰しています

バロン君も股関節形成不全なんですね。
我が家で預っているぶーちゃんも右前足関節炎、股関節形成不全です。
やはり診察時に重度と言われました。
前足の関節炎に関してはすでに左右の骨の太さが違い、
左前足だけで歩いている状態でした。
うちの獣医さんもやはりまずは体重を落とすこと、それと痛がらないようであれば散歩をさせて筋肉をつけさせるということでした。
でも最初は庭だけ歩かせ、部屋に入っては寝かせて私が足を動かす動作を繰り返しました。
それから外への散歩となり、5分、6分、7分と徐々に増やしていきました。
前足がかなり悪いので下り坂のほとんどない散歩コースです。
でも後ろ足には筋肉をつけさせたかったので上り坂はちょっとだけ加えました。
そうこうしているうちに体重も減り、筋肉もつき、今では走ることもします。
当初獣医さんからは「悪くなることはあっても良くなることはない」と言われました。
今は本当にスムーズに歩くようになっています。
我が家に来てから8ヶ月になりますが、体重は8kg減って、散歩の時間も45分もできるようになっています。
バロン君もどうか頑張ってください。

チャキママ | URL | 2008年08月21日(Thu)21:28 [EDIT]


みなさま

心強いコメント、本当にありがとうございますv-22v-22

取り急ぎお礼のみ失礼いたします! 

かわいいニャンコ&ワンコの為にも
仕事へ行ってまいりますv-91 急げ~!!

Ana | URL | 2008年08月22日(Fri)09:59 [EDIT]


ラブは股関節形成不全の子が多いですね・・・。
遺伝的な欠陥や体重コントロール、運動不足などは彼らにはどうしようもないこと。
人間がきちんと気をつけてあげなければ、と改めて思い知らされました。
Anaさんの大きな愛情を受けてバロン君は幸せですよ。
バロン君の無垢な笑顔が証明してますね。
涼しい季節になってバロン君が良くなることを願っています。

Hicoro | URL | 2008年08月22日(Fri)13:51 [EDIT]


水の中

はじめまして。
初めてコメントさせて頂きます。
プールやペットスパなんかはいかがですか?

すけ | URL | 2008年09月18日(Thu)12:16 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。